collapse

* Shoutbox

Refresh History
  • irasshaimase9: Si quieres algo «online», prueba con http://guidetojapanese.org/spanish/index.html
    24/mar/2017 07:51:58
  • irasshaimase9: Yo de ti, usaría un libro como Minna no Nihongo o Genki.
    24/mar/2017 07:51:21
  • Tristanddh: Aqui puedo encontrar alguna guia para aprender japones desde cero?
    24/mar/2017 12:08:06
  • Tristanddh: Hola
    24/mar/2017 12:07:23
  • Tristanddh: Hola
    24/mar/2017 12:07:01
  • Tristanddh: Hola
    24/mar/2017 12:06:50
  • kawano: Hola, alguien me podría decir si conoce alguna expresió para definir "conectar con la fuente de toda sabiduria"? Graciasn
    28/ene/2017 01:18:33
  • Disraeli: Hola,disculpen las molestias me gustaría aprender japones pero no se por donde ni como empezar y las paginas que he visitado para aprender  son demasiado complejas (directamente escriben kanji sin explicar que significa cada kanji o el conjunto usado,hablan en japones sin explicar que dicen o cosas por el estilo que son bastante avanzadas para alguien que apenas va empezando), y de verdad estaría agradecido si alguien me pudiese  ayudar
    07/nov/2016 04:11:58
  • bumblebee: Hola, soy nueva en el foro y necesitaría ayuda para la traduccion de una frases no muy largas... quien pueda ayudarme se lo agradeceria.
    19/oct/2016 10:56:10
  • SKT: Anny si quieres hablar o intercambiar info escribeme por PM
    11/oct/2016 02:28:40
  • Anny: Si alguien necesita amistad para intercambiar información/ayuda mutuamente, que me escriba por privado!!
    07/oct/2016 06:08:22
  • Anny: ¿Quién tiene Hangouts o facebook? Me gustaría charlar con gente seria que estudie el idioma <3
    15/ago/2016 07:56:05
  • Asdasd: necesito que me traduzcan una imagen
    14/ago/2016 07:27:29
  • Cinthia: holi
    13/ago/2016 11:07:09
  • thejockerboy: me interesa hablar y practicar japones a través de skype... alguien desea? XD
    20/jun/2016 02:02:27
  • girelaine: hola alguien puede ayudarme a traducir una cosa del japones?
    13/abr/2016 11:14:02
  • David Funes: :)
    08/mar/2016 08:49:29
  • jaurk: un millón de años sin entrar aquí
    04/mar/2016 02:07:36
  • Hamoru-san: Ohayo gosaimasu!!
    25/feb/2016 06:41:04
  • EnVoY: no estoy seguro pero talvez asi: カーラ。07日06月2002年
    08/feb/2016 11:08:37

* Who's Online

  • Dot Visitantes: 64
  • Dot Arañas: 1
  • Dot Oculto(s): 0
  • Dot Usuarios: 0
  • Dot Usuarios en Línea:
  • user Google

* Board Stats

  • stats Total de Usuarios: 5,647
  • stats Total de Mensajes: 13,542
  • stats Total de Temas: 2,139
  • stats Total de Categorías: 7
  • stats Total de Foros: 66
  • stats Máx. usuarios conectados (simultáneamente): 421

Autor Tema: 擬音語(ぎおんご)  (Leído 89045 veces)

0 Usuarios y 1 Visitante están viendo este tema.

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #30 : 28/sep/2007 08:31:32 »
ーー な ーー

ないない
ない‐ない【内内】
 名・副 
 うちわ。内密。こっそりと。狂、墨塗「―かやうの儀を待ち居ましたに」。「―の話」
 内報。狂、鶏聟「今日むこ殿の御ざらうずる―ぢやほどに」
 内心。真意。日葡辞書「ナイナイヲウカガウ」。「―恐れていたことだ」


なかなか
なか‐なか【中中】
  名・副 
 なかほど。半途。中途。後撰和歌集恋「葛城や久米ぢに渡す岩橋の―にても帰りぬるかな」
 不徹底・不十分な状態、もしくは過度の状態が、逆に不満をかき立てること。なまじい。なまなか。また、それくらいならば、いっそのこと、の意。万葉集17「―に死なば安けむ君が目を見ず久ならば術スベなかるべし」。源氏物語桐壺「かしこき御蔭をばたのみきこえながら…―なる物思ひをぞし給ふ」
 逆の状況や意味をもたらすこと。かえって。源氏物語夕顔「隣の用意なさ
を、いかなることとも聞き知りたるさまならねば、―恥ぢかかやかむよりは罪許されて」
 かなりの程度であるさま。ずいぶん。相当に。狂、夷大黒殿「まづ注連を張りませう。やあ、―好うござる」。東海道中膝栗毛8「―いい菓子だぞ」。「―のものだ」「―しっかりした人」
 (否定の語を伴う) 簡単には。すぐには。続古事談2「良からぬ新儀行ひたる者、初めに思ひ立つ折りは―人に言ひあはする事なし」。世間胸算用4「亭主の腸をくり出して埒を明くるといへば、外の掛乞どもは―済まぬ事と思ひ、皆帰りける」。「―うまくいかない」
  感 
(謡曲・狂言などに多く使われる) 肯定の応答語。いかにも。勿論。謡、実盛
「さては名のらでは叶ひ候まじきか。―のこと、急いで名のり候へ」。狂、末広がり「ただ今申したことの。―」
 ―でもない

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #31 : 04/oct/2007 09:49:57 »
ながなが
なが‐なが【長長】
 時間の非常に長いさま。「―としゃべる」
 物が長く伸びているさま。「―と横たわる」


なくなく
なく‐なく【泣く泣く】
泣きながら。泣きたいほどの気持で。泣き泣き。「―あきらめる」


なぞなぞ
なぞ‐なぞ【謎謎】
(「何ぞ何ぞ」の意)
 ことばの中に他の物事を含ませ、何ぞ何ぞと問いかけて答えさせる遊戯。なぞ。なぞかけ。讃岐入道集「ある宮ばらの女房のもとより―とてかく言ひたる」
 遠回しにそれと悟らせるように言うこと。
 ―‐あわせ【謎謎合せ】アハセ
 ―‐ものがたり【謎謎物語】


なみなみ
なみ‐なみ
 副 
あふれこぼれるほどに満ちたさま。満々。狂、水掛聟「隣の田には水が―とあ
る」。「―と注ツぐ」
なみ‐なみ【並並】
 ならぶこと。同様なこと。万葉集16「友の―我も依りなむ」
 (多く打消の語を伴って) 普通。あたりまえ。ひととおり。また、そのもの。源氏物語夕顔「かやうの―までは思ほしからざりつるを」。「―ならぬ努力」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #32 : 04/oct/2007 09:53:00 »
にこにこ
にこ‐にこ
うれしそうな和やかな表情で声を立てずに素直に笑うさま。「思わず―する」
 ―‐がお【にこにこ顔】ガホ

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #33 : 04/oct/2007 09:57:53 »
ぬくぬく
ぬく‐ぬく【温温】
 あたたかいさま。ほかほか。
 不自由のないさま。「親のもとで―と育つ」
 平気なさま。ずぶといさま。浄、国性爺合戦「一太刀も合せず矢の一本もはなさず、―と味方せば」
 物が成立して間マがないさま。できたてのさま。

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #34 : 10/oct/2007 07:43:28 »
ねばねば
ねば‐ねば【粘粘】
糸を引くような粘り気があるさま。また、そういうもの。「やにが―とくっつ
く」「―を洗い落す」


ねんねん
ねん‐ねん【年年】
まいねん。としごと。「―増加する」「―悪化する」
 ―‐こさく【年年小作】
 ―‐さいさい【年年歳歳】
 ―‐びき【年年引】

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #35 : 10/oct/2007 07:45:23 »
のうのう
のう‐のう
心配や気遣いをすることなく、のんきな気分でいるさま。浮世風呂前「ヤレヤレ―としたと思ふと」。「―と暮す」
のう‐のうナウナウ
 感 
(「喃喃」とも書く)
 呼び掛けるときに発する語。謡、隅田川「―、我らも船に乗せて給はり候へ」 軽い感動を表す。ああ。やれやれ。狂、止動方角シドウホウガク「―うれしや。まんまといろいろのお道具を借り済まいた」


のびのび
のび‐のび【伸び伸び・延び延び】
 よくのびるさま。落窪物語2「足手あはせて、いとよく―して、辛うじて起きいで」
 急がないさま。曾我物語4「―の御心なるべしと思ひつるに」
 物事の延引するさま。「期日が―になる」
 おさえられることなく自由であるさま。ゆったりしているさま。「―と育つ」「―した生活」


のろのろ
のろ‐のろ【鈍鈍】
動作や物事の進行が非常にゆっくりしているさま。「―と立ち上がる」「―した動作」「―運転」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #36 : 10/oct/2007 07:50:23 »
ーー は ーー

はいはい
はい‐はい【這い這い】ハヒハヒ
 (幼児語) はうこと。
 上方で、八朔ハツサクに贈って賀とした人形。這子ホウコの類。
 ―‐にんぎょう【這い這い人形】 ギヤウ


ばいばい
バイ‐バイ【bye bye】
(親しい間での挨拶語) さよなら。あばよ。
ぱい‐ぱい
(幼児語) 乳チチまたは乳房。おっぱい。

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #37 : 12/oct/2007 07:51:11 »
ぱくぱく
ぱく‐ぱく
 幾度も口を大きく開閉するさま。また、そのようにして盛んに食べるさま。「金魚が口を―する」「ごちそうを―平らげる」
 継ぎ目・合せ目が離れて幾度も開閉するさま。「靴底が―する」


ばさばさ
ばさ‐ばさ
 乾いた薄いものが繰り返し触れ合って発する音。また、そのさま。「鷲が―と舞い下りる」
 ものを思い切りよく大量に切り落すさま。「枝を―と払う」
 ひとまとまりに整っているべきものが乱れているさま。「書類が―に散らかる」「―した髪」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #38 : 12/oct/2007 07:51:39 »
ぱさぱさ
ぱさ‐ぱさ
水分や脂肪分が抜けて乾いているさま。手触りや口当りが乾いた感じで味わいがないさま。「パンが―する」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #39 : 27/nov/2007 10:08:11 »
ばたばた
ばた‐ばた
 鳥がはばたいたり、布などがはためいたりする音。また、そのさま。「うちわを―あおぐ」
 次々に倒れたり打ち当ったりする音。また、そのさま。「人が―倒れる」
 荒々しく踏み歩く足音。手足を忙しく動かしてものに打ちつける音。また、そのさま。「廊下を―走る」
 物事がはかどって早く進行するさま。また、あわただしいさま。「―と片付ける」「旅支度に―する」
 正月14日夜の行事。青少年などが顔を隠し、戸ごとに訪れて餅・祝儀などを貰う。戸叩き。ほとほと。かかとり。
 歌舞伎の付ツケ拍子の一。人物があわただしく駆けて舞台に出入りする時などに、その足音を示すためにならすもの。


ぱたぱた
ぱた‐ぱた
 物を軽く連続的に打ち合せる音。特に、塵などをはたき落す音や、草履などをはいて歩く音。
 物事が急速にはかどるさま。ばたばた。

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #40 : 27/nov/2007 10:08:41 »
ぱちぱち
ぱち‐ぱち
 物がはぜ、火などがはねる、小さく鋭い音。また、そのさま。「火が―と燃える」「そろばんを―はじく」
 拍手の音。
 まばたきするさま。「目を―させる」


はやばや
はや‐ばや【早早】
たいそう早いさま。甚だ早く。「―とたれ冬ごもる細けぶり」(一茶)。「―と到着する」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #41 : 27/nov/2007 10:09:11 »
はらはら
はら‐はら
 物と物とのふれあうさま。また、その音。源氏物語帚木「衣キヌの音なひ―として」
 髪などのまばらに垂れかかるさま。源氏物語若菜下「紅梅の御衣オンゾに御髪ミグシのかかり―と清らにて」
 花びら・木の葉・涙・露など小さくて軽いものが次々に散り落ちるさま。山家集「―と落つる涙ぞあはれなる」
 扇などを使う音。愚管抄4「紅の扇を―と使ひて」
 物の焼けてはねるさま。ぱちぱち。徒然草「焚かるる豆がらの―と鳴る音」
 危険や不安を感じてしきりに気をもむさま。浮世風呂2「手をあてて―するて
い」。「近火に―する」


ばらばら
ばら‐ばら
 小石や大粒の雨など粒状のものが連続して強く打ち当る音。また、そのさま。「雹ヒヨウが―と降る」
 複数のものの存在や発現が空間的・時間的に間隔があるさま。日葡辞書「ヒトガバラバラトタツ」
 一体であるべきものが離れ離れになったり統一されていなかったりするさま。「一家が―になる」「意見が―だ」


ぱらぱら
ぱら‐ぱら
 小石や雨のような粒状のものや紙片などがまばらに打ち当る連続音。また、そのさま。「手帳を―とめくる」
 存在や発現が空間的・時間的に非常にまばらであるさま。「客は―だ」「枝豆に塩を―と振る」
 ほぐれてまとまらないさま。「―のご飯」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #42 : 27/nov/2007 10:09:50 »
ばりばり
ばり‐ばり
 薄くて固いものが砕けたり、裂けたり、はがれたりする連続音。「せんべいを―食べる」「池の氷を―と割る」
 布などの糊づけが強かったり、凍ったりしてこわばっているさま。「―したシーツ」
 勢力的に仕事に取り組むさま。「―と仕事をこなす」


ぱりぱり
ぱり‐ぱり
 歯切れよくものをかむ音。「たくあんを―と食べる」
 (衣服などが)まあたらしいさま。「―の背広」
 威勢のよいさま。「江戸っ子の―」

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #43 : 27/nov/2007 10:10:16 »
はるばる
はる‐ばる【遥遥】
 副 
距離や時間が非常に隔たっているさま。また、物事がひどくかけはなれているさま。はろばろ。太平記24「―世隔つて」。「―海を越えて」


はんはん
はん‐はん【半半】
半分ずつ。五分五分。ふたつわり。

Desconectado Kaminari

  • Miembro Jr
  • **
  • Mensajes: 90
  • Karma: 9
  • Sexo: Masculino
  • 日本語の教師
    • Ver Perfil
Re: 擬音語(ぎおんご)
« Respuesta #44 : 27/nov/2007 10:11:09 »
ぴーぴー
ぴい‐ぴい
 鳥・虫などの鳴き声。
 笛の音。笛。
 貧乏で生活に苦しいさま。「年中―している」
 駆けだし。新米シンマイ。若造。伎、三人吉三廓初買「名高いどころかほんの―」


びくびく
びく‐びく
 振動するような小刻みな動きが伝わるさま。「釣竿に―と手ごたえがある」
 不安や恐怖で恐れおののいているさま。世間胸算用3「門の戸のなるたびに、女房―して」。「いつ叱られるかと―ものだ」
 響く音。浄、傾城酒呑童子「鼓も耳に―と」


ぴくぴく
ぴく‐ぴく
間隔をあけて繰り返し小刻みに動くさま。ひきつるように動くさま。「目の下が―する」


ひしひし
ひし‐ひし【緊緊・犇犇】
 物がおされて鳴るさま。源氏物語夕顔「足音―と踏みならしつつ」
 すきまなくぴったりと寄りつくさま。古今著聞集16「互ひに―と取りくみ
て」。平家物語4「平家の兵ども十四五騎、―と落ち重なつて」
 動作の勢いの激しいさま。宇治拾遺物語1「―とただ食ひに食ふ音のしければ」 手厳しいさま。ゆるみないさま。源平盛衰記34「―と事定まりぬ」
 鞭ムチなどで強く打つさま。ぴしぴし。日葡辞書「ヒシヒシトウタルル」
 強く身に迫って感じるさま。「有難さを―と感じる」


びしびし
びし‐びし【緊緊・犇犇】
 鼻汁をすすりあげる音。万葉集5「咳シワブかひ鼻―に」
 物がしなって風を切ったり打ち当ったりして発する連続音。また、そのさま。「鞭を―鳴らす」
 手加減せず容赦なく行うさま。「―取り締まる」
ぴし‐ぴし【緊緊・犇犇】
 はげしく物を折る音。
 鞭ムチなどで強く打つ音。
 容赦なく厳しく行うさま。「―と仕込む」


ひそひそ
ひそ‐ひそ
相手以外には内容が伝わらないように、ひそやかに話し続ける声。また、そのさま。「―と相談する」
 ―‐ばなし【ひそひそ話】


ひとつびとつ
ひとつ‐びとつ【一つ一つ】
一つごとに。いちいち。三蔵法師伝永久点「偏ヒトツヒトツ長する所有り」


ひとびと
ひと‐びと【人人】
多くの人。また、おのおのの人。各人。源氏物語帚木「鳥も鳴きぬ。―起き出でて、…御車引き出でよ、などいふなり」
 ―‐おんちゅう【人人御中】